HOME > 浮気調査とは? > 事前に確認すべきこと

事前に確認すべきこと

浮気調査を行う前に事前に確認したい事があります。スムーズに調査を行なうため、パートナーの行動を詳しくチェックします。仕事をしている場合仕事が終わる時間、帰宅時間を調べます。何時から何時までが怪しいと言う事が明確に分かると、費用の負担が少なく確実に調査を行なえます。怪しい時間帯がわかれば、その時間帯のみをチェックすれば良いのです。

調査対象の情報を用意

調査前に用意しておいた方が良いのは、パートナーの顔写真や勤務先のデータを正確に伝える必要があります。通勤に利用している交通手段などの情報もあると良いでしょう。可能であれば分かる範囲内で、浮気相手の情報もあると便利です。しかし必要以上に証拠を探そうとすると、パートナーにバレてしまうこともあるので、今まで手に入れた名前など簡単な情報のみでもOKです。

このページのトップに戻る